« デジタルタトゥーとは、うまいことを言ったものだ | トップページ | マル経の利率が引き下げられました。 »

2016/10/29

グッドデザイン賞は、資金的にとても無理です

2016年のグッドデザイン賞が2週ほど前に発表されたようですね。
今年もたくさん選ばれました。1229件と聞いています。
私の好きな文房具では17件だそうです。

受賞文具商品を見ると、ほぼ大手です。
コクヨさんやプラスさん、マックスさん、ぺんてるさんやトンボ鉛筆さん、レイメイ藤井さんなど。
当然です。
グッドデザイン賞は資金的な覚悟がないと応募できませんからね。

当社のような零細にはとても無理です。

1次審査に1万円。
2次審査に5.7万円。+オプションが必要。
受賞するとさらに15万円。

合計で大体、22万円から23万円。
でも、これでは済みません。

最後に、グッドデザイン賞のマークを年間使うとすると、21.6万円かかるのです。
つまり大体50万円はかかるということになりますね。

ちょっと簡単には出せない金額です。

あ、1次審査で落ちるから、1万円で済むのか笑

« デジタルタトゥーとは、うまいことを言ったものだ | トップページ | マル経の利率が引き下げられました。 »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64346445

この記事へのトラックバック一覧です: グッドデザイン賞は、資金的にとても無理です:

« デジタルタトゥーとは、うまいことを言ったものだ | トップページ | マル経の利率が引き下げられました。 »

最近のトラックバック