« 専門家というのは相対的な話 | トップページ | つながり疲れ、SNS疲れ、、、 »

2016/10/16

体験できる場所の重要性

ジャパネットタカタが福岡に直営店を開いたそうだ。
テレビショッピングでは、いわゆるテレビの動画が流れ、疑似体験できるわけだが、それでもなお、直営店を作るのだから、体験できる場所が重要であることがわかる。

私の手帳などはどうだろうか。

百聞は一見にしかず

といわれるわけであり、ネットで情報を読んだり、テレビで動画を見たりしても、体験に勝るものはない。
IT業界では以前、いや今でも「経験」experienceを重視したりしている。
まさにそういうことなんだろう。

文房具や手帳などは、常に手元において使うもの。
そう考えると、購入前の体験というのは重要なものなのかもしれない。

« 専門家というのは相対的な話 | トップページ | つながり疲れ、SNS疲れ、、、 »

販売促進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64311004

この記事へのトラックバック一覧です: 体験できる場所の重要性:

« 専門家というのは相対的な話 | トップページ | つながり疲れ、SNS疲れ、、、 »

最近のトラックバック