« 文具小売店をやってみたい | トップページ | ミドルウェアも従量課金になるのか »

2016/10/12

M&A、簡単ではないと思う

ときどき、事業承継の話を聞く。
私は事業承継の専門ではないので、なんとも言えないが、少なくとも周囲でM&Aを目指している中小企業は難しい状況である。
買い手がいないのである。

正直、周りでM&Aしてもらいたいという企業が年に1社くらいあるが、決算書を見ると「買いたい」と思われないタイプの企業であることがほとんどである。

おそらく、M&Aが最後の選択肢になっているものと思われる。

代表者は続けられない。
そして、ご子息はやる気がない。
さらに、親族でも引き継いでくれる人がいない。
従業員がやってくれるかというとそうでもない。
で、誰か外で買ってくれる人いないか。

となる。
が、大体の場合、債務がかなり残っており、とてもではないが金を出してかえる企業ではなかったりする。
だから、誰もやろうといわないのかもしれない。

いい状態で引き継ぐことを考えて、10年先を見据えて事業をしなければならないと自分にも言い聞かせている。
気をつけなければいけない。

« 文具小売店をやってみたい | トップページ | ミドルウェアも従量課金になるのか »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64279190

この記事へのトラックバック一覧です: M&A、簡単ではないと思う:

« 文具小売店をやってみたい | トップページ | ミドルウェアも従量課金になるのか »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ