« 犯罪が起こっているわけではないなら、いろいろな考え方があっていい | トップページ | ネガティブ=ダメ、というステレオタイプ »

2016/10/04

Instagramの広告、すごい勢い

Instagramを再開してから約50日が経った。
ときどき、タイムラインをまじめにみると、広告が出てくる。
気づかないときもあれば、ああ、これは広告だなと思うこともある。
結構自然だ。

これが受けているのか、広告はすごい勢いで伸びているらしい。

Facebookの広告と違って、なかなかターゲットを絞って広告を出すということが難しそうに思うのだが、どういう仕組みになっているのだろうか。

どうもちょっと調べただけでは、ターゲッティングはできない様子だ。
むしろ、ハッシュタグを使って、自分でターゲッティングしろといっているように見える。
そういうことなのだろうか。

と思ったら、Facebookと同じようなターゲット設定ができる。
ただし、これはFacebookとInstagramを連動させているユーザー限定らしい。

しかし、勢いで50万社も獲得できるのはすごい。
見習わなければならん。

« 犯罪が起こっているわけではないなら、いろいろな考え方があっていい | トップページ | ネガティブ=ダメ、というステレオタイプ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64244882

この記事へのトラックバック一覧です: Instagramの広告、すごい勢い:

« 犯罪が起こっているわけではないなら、いろいろな考え方があっていい | トップページ | ネガティブ=ダメ、というステレオタイプ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ