« さすが小学生、中学生という結果:先生になって欲しい人 | トップページ | 外食全体としては状況が良いようですね »

2016/09/06

いよいよくるか、ICタグが偏在する世界

もう10年以上前から、当方はICタグにちょこちょこ触れている。
ちょうど、10年ほど前にはICタグの中にあるチップを流通させていた会社のIT導入コンサルティングに入っていたことがあった。
そのときに、ICタグの話をいろいろ聞いた。

展示会にも行った。
セミナーにも参加して、ICタグの将来をいろいろ聞いた。
海外のICタグ動画も沢山見た。

その後、少し離れていた。

が、今また再び、ICタグ関連の企業とのやり取りがあり、非常に興味を持っている。

一時行われた実証実験の状況などを聞いたりした話を周囲の人たちにすると若い年代では、意外な声が上がる。

「そんなことできるんだ!」

特に、当方はIT関係企業とのつながりもあるので、そういう方々に話をすると、そこにビジネスチャンスを感じるらしい。って、今頃?笑

今、走った方がいいと思う。ICタグが偏在する世界が見えてきてから走ったら、多分遅いと思う。

« さすが小学生、中学生という結果:先生になって欲しい人 | トップページ | 外食全体としては状況が良いようですね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64146030

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよくるか、ICタグが偏在する世界:

« さすが小学生、中学生という結果:先生になって欲しい人 | トップページ | 外食全体としては状況が良いようですね »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ