« 書店、二年連続赤字だそうです | トップページ | Amazonの独禁法違反、疑い? »

2016/08/13

優秀なプログラマーを輩出するためには、人数を増やす必要があるか

小学校などでプログラミングを必修化するような話があるようだが、なぜだろうか?
私の身近な例で言うと、サッカーのモデルと同じことを考えているのだろうか?

つまり、たくさんの人が学ぶようになれば、その中から突出した人材が現れるということだ。

ブレインストーミングなどはまさにその典型だろう。質よりも数を出すことで、そこに新たな価値が生まれやすくなる。
小さな範囲で考えるよりも大きな範囲で考えることで、新たな価値を発見できる。プログラミングも同じなのだろうか。

英語教育はどうだろう。

中学校以後、いや、今は小学校から英語教育を受ける。私の周りにガンガン英語を話す少年少女がいるか?いないな。

なぜ、アメリカやほかの海外では優れたプログラマーがいるのか?日本には優れたプログラマーはいないのか?そもそも、優れたプログラマーが必要なのはなぜか?

そこからはじめたのだろうか?疑問がある。

« 書店、二年連続赤字だそうです | トップページ | Amazonの独禁法違反、疑い? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64032585

この記事へのトラックバック一覧です: 優秀なプログラマーを輩出するためには、人数を増やす必要があるか:

« 書店、二年連続赤字だそうです | トップページ | Amazonの独禁法違反、疑い? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ