« 無駄な質問だ、という一言が放つ、強さ | トップページ | 銀行からお金が借りられるということは、一種の信用なのか »

2016/08/17

団体に所属して、活動しないことは結果として自分に戻ってくる

先日、ある団体を脱会した。その団体は、ある金融機関が企業向けにサービスを提供していた。
当方もその金融機関とは関係があるため、その団体に年会費を払って登録していた。
が、実際にはお付き合いのような関係であった。

こういう場合、つまり、団体に所属している割には、何の活動もこちらから起こさないと結果として、何も起こらない。
そういうものだ。で、最後にはその団体を脱会することになる。

実際、その団体の活動に寄与するような活動はできなかったし、またそれをするつもりもなかったと言えばそうである。
簡単に参加できるようなセミナーのようなものもあったのだが、どうしても日程があうものが少なく、行けない。
実は二度ほど参加したのだが、いずれも期待はずれで、行く気がなくなったとも言える。

他の団体では、積極的に活動したりしている私なので、その団体からはある程度の結果が戻ってきているし、向こうに対してもある程度のメリットを提供できていると思っている。
何を言いたいかといえば、こういうことは結局、活動している分だけメリットがあると言うことだ。

« 無駄な質問だ、という一言が放つ、強さ | トップページ | 銀行からお金が借りられるということは、一種の信用なのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64047588

この記事へのトラックバック一覧です: 団体に所属して、活動しないことは結果として自分に戻ってくる:

« 無駄な質問だ、という一言が放つ、強さ | トップページ | 銀行からお金が借りられるということは、一種の信用なのか »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ