« ライトユーザーをターゲットにするためのハードル下げ | トップページ | 論理的と感情的。 »

2016/07/02

人は見えないものには不安を抱くもの。見えるようにすることが大切。

とは思っているのですが、なかなか難しい面がありますよね。

使ったことがない道具などはやはりはじめて使うとき、不安なもの。
だから、サポートする人がいてほしい。
サポートする人がいてもまだ不安ということもあるわけですから、いなかったらもう不安だらけ。

そういう意味で、「使い方提案」というのは重要ですよね。
どんなメリットが得られるのかがわかれば、使うハードルが下がる。

その辺のバランスなのでしょうか。
なかなか難しいです。

« ライトユーザーをターゲットにするためのハードル下げ | トップページ | 論理的と感情的。 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ライトユーザーをターゲットにするためのハードル下げ | トップページ | 論理的と感情的。 »

最近のトラックバック