« 生協とかのカタログ注文、IT化の流れが来ないなぁ。 | トップページ | 嘘をつくこと »

2016/07/19

雑貨、書籍・文具の専門店売上ランキングを見てみた

雑貨の専門店ランキング、書籍・文具のランキングを見てみた。

良品計画、ロフト、ハンズの順番。良品計画は店舗数がダントツ。
まあ、無印良品でうちの原稿用紙が販売されることはないでしょう笑
伸び率を見ると、この3社は12.3%、8.3%、8.2%といずれも伸びている。
それ以下は比較的下がっているので、この3社で勝っているということでしょうか。

書籍・文具はどうか。

一位はCCC。TSUTAYAと蔦屋書店ですね。
そして、紀伊国屋、丸善ジュンク堂と続いてる。
さらにブックオフ、未来屋書店、有隣堂。

うちの原稿用紙は、ブックオフ、有隣堂以外では一時的でも販売されそう(検討中含む)。
それはおいておいて。。。

書籍文具のこれら大手も売上高は少なくとも伸びている。
理由は新聞には特に何も書いていないけど、本が売れるようになったとは思えない。
文具のブームによる押し上げはきっとあると思う。

また、CCCあたりは新しい業態の本屋、文具店を出しているから、それが目新しいということもあると思う。
未来屋書店などはまさにそんな感じだと思いますしね。

単なる本屋、単なる文具店は厳しい状況であることに変わりはなさそうな気がします。

« 生協とかのカタログ注文、IT化の流れが来ないなぁ。 | トップページ | 嘘をつくこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63918958

この記事へのトラックバック一覧です: 雑貨、書籍・文具の専門店売上ランキングを見てみた:

« 生協とかのカタログ注文、IT化の流れが来ないなぁ。 | トップページ | 嘘をつくこと »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ