« 海外を意識せざるをえない状況に巻き込まれた | トップページ | 息子が使っている学習机の椅子の足を調整してきた »

2016/07/28

Nexus7の文鎮化の対処方法のひとつ

うちの娘には、スマートフォンではなく、Nexus7を渡している。
BIGLOBEの契約で、Nexus7はもらえるっていうやつである。
それはさておき、電源を入れると、Googleと白い字で出てきて、その先何も進まないという、文鎮化というのに出会った。

Google先生に、「Nexus7 立ち上がらない」とか、「Nexus7 起動しない」などと入力して聞くと、いろいろ教えてくれるサイトが出てくる。あくまでもGoogleは何も教えてくれない(笑)

調べていくと、こういうのを文鎮化というということがわかる。
でもそれでは、素人には何の解決にもならない。
また、イメージファイルを上書きしろ!など、素人ではとてもできない話もたくさん書いてある。

違った言い方をすると、素人は手を出す仕組みじゃないということなのかもしれない。

とはいえ、イメージファイルを上書きする技術があっても(きっとやろうと思えばできる)、面倒だし、そんな時間ももったいないのでやりたくない。

結果、次の作業でなんとか元に戻ったので、報告する。

1.Nexus7の電源を、電源ボタンを長押しするなどでとにかく切る。
2.Nexus7の電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に長押しする。
3.すぐに、リスタートメニュー的なもの(fastbootというらしい)が出てくる。
4.音量ボタンを上下すると、RecoveryMode、というのが選択できるので、選んで、電源ボタンを押す。
5.Googleの白い字が表示されるので、電源コードを取り付けたまま、放置。
(私の場合には、ここで就寝)
6.翌朝、起きたら、何もなかったかのように起動している。

という具合になった。RecoveryModeという名前から、データはリセットされてしまうとネットでは拝見したが、データはそのままになっている様子だった。

こういうこともあるという報告でした。参考になる人がいるかなぁ。

« 海外を意識せざるをえない状況に巻き込まれた | トップページ | 息子が使っている学習机の椅子の足を調整してきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63972244

この記事へのトラックバック一覧です: Nexus7の文鎮化の対処方法のひとつ:

« 海外を意識せざるをえない状況に巻き込まれた | トップページ | 息子が使っている学習机の椅子の足を調整してきた »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ