« 副業で収入を得ることに賛成か、反対か。 | トップページ | Gmailの容量がやばくなってきた »

2016/06/09

難しい理論を読む意味

ハーバードビジネスレビューを毎月できるだけ読んでいます。
記事によっては、私にはとうてい理解できない統計的な手法を使った話やあまり、興味が持てないものなどもあります。

しかし、購読し続けています。
なぜか?

私が感じるに、記事は二つに大きく分かれます。

簡単なことを複雑な理論や難しい論理で解き明かそうとしているもの
複雑なものを単純化したり、モデル化したりしてわかりやすくするもの

です。もちろん、他のものもありますが、この二つに注目することが多いです。

私はこれらを頑張って読み、簡単なことは核だけ取り出してます。そして、それが自分の仕事、つまり中小企業支援に役立つか考えます。

複雑なものをモデル化したものは、そのモデルが中小企業支援でも使えるかを考えます。

どっちにしても、仕事に使えるのか?という視点です。

結果、月によっては、全く無駄になるケースもあります。中小企業にはとてもできないことだらけということもあるからです。
でも、それはまだ私の頭がちゃんと着いてきていないからなのかもしれないとも思います。
まだまだ、難しいことを単純化できてないんでしょう。

« 副業で収入を得ることに賛成か、反対か。 | トップページ | Gmailの容量がやばくなってきた »

技術・スキル・ノウハウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63721643

この記事へのトラックバック一覧です: 難しい理論を読む意味:

« 副業で収入を得ることに賛成か、反対か。 | トップページ | Gmailの容量がやばくなってきた »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ