« 小売は状況があまり良くないみたいですね。街角景気を見た。 | トップページ | 就活はだいぶ進んでいるんですね。7割方が第二希望までに決まっているとの話。 »

2016/06/23

隣の市場を開拓するなら、中小企業でもなんとかできるのではないだろうか。

お惣菜を販売しているお店がある。
このお店のお惣菜は、少々重いため、昼にがっつりと食べたい人か、夕食に向いている。
リピーターも一定数いるが、売上は漸減している。

そこで、隣の市場を取ることにした。

つまりは、「朝食」である。

夕食のおかずを買いに、少し遅い時間に来る人たちを狙って、朝食に食べられるお惣菜を出すのである。
どうだろうか。

既存の設備とノウハウを使って作れる新商品(既存製品の派生)だから、やりやすい。
おまけにこれまで考えていなかった新しい市場(朝食)である。

プロモーションのやり方や開発する商品の中身や質も問題にはなるだろうが、それでもうまいやり方だと思うのである。

私にも隣の市場がないかな。

« 小売は状況があまり良くないみたいですね。街角景気を見た。 | トップページ | 就活はだいぶ進んでいるんですね。7割方が第二希望までに決まっているとの話。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63790885

この記事へのトラックバック一覧です: 隣の市場を開拓するなら、中小企業でもなんとかできるのではないだろうか。:

« 小売は状況があまり良くないみたいですね。街角景気を見た。 | トップページ | 就活はだいぶ進んでいるんですね。7割方が第二希望までに決まっているとの話。 »

最近のトラックバック