« 難しい理論を読む意味 | トップページ | すぐに消すのは忍びないので、一回、アーカイブを作ってみることにした。 »

2016/06/10

Gmailの容量がやばくなってきた

全部ではないけど、いくつかのメールアドレスにくるメールをGmailで管理している。
が、無料で使える15GBにだいぶ近づいてきた。
これ、超えるとどうなるのだろうか。

超えるとメールが送受信できなくなるらしいです。
実際、できなくなるのか、試してみる気はありませんけど笑

さて、どういう手があるのか、調べてみました。

まず、迷惑メールのボックスを空にしようかと思いましたが、どうせ30日で消える仕様のはずなので、放置します。
次に、ゴミ箱を空にしようかとも思いましたが、こっちも30日で消える仕様でしたね。
ここも放置かな。

あとは、古いメールを消したり、容量の大きい添付ファイルを削除したりすることかな。
うーん、ギガ単位で容量が復活するのだろうか笑

まず、古いメールを消してみることにしよう。
ネットで調べると、検索窓に、 [ older_than:6y ] とか入れると、6年以上前のものが検索されるらしい。
ちょっと怖いので、なんかメルマガのようなものを消すことにしたいので、加えて、特定のメールアドレスを指定してみましょう。
つまり、検索ボックスに

[ older_than:6y hogehoge@hogehoge.co.jp ]

などと入れます。これで、検索された結果のものを全件選んで、ゴミ箱いき!
三つくらい、メールアドレスを指定しなおして、消してみました。
さあ、どのくらい減ったか。あれ、減ってねぇ!
あ、そっか、ゴミ箱を空にする必要があったか。よしっと。
約5000件のメールを削除しますというメッセージが出てきました。
が、たったの1%しか、容量が増えませんでした笑

こうなると、容量の大きなメールを消すってことになってきますが、踏ん切りがつかない笑

一回保留です。


« 難しい理論を読む意味 | トップページ | すぐに消すのは忍びないので、一回、アーカイブを作ってみることにした。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63724228

この記事へのトラックバック一覧です: Gmailの容量がやばくなってきた:

« 難しい理論を読む意味 | トップページ | すぐに消すのは忍びないので、一回、アーカイブを作ってみることにした。 »

最近のトラックバック