« ファン顧客を獲得すれば、事業は安泰?もちろん、いないより絶対いた方がいい。 | トップページ | これまでとは全く違う市場を狙うと当たるかもしれないし、外れるかもしれない »

2016/05/22

東急ハンズ渋谷店が原点回帰をしているそうです。ハンズの腕の見せ所。

正直、個人的意見ですが、東急ハンズがLOFT化していっていた一時はとても危機感を持っていました。
店がちょっとおしゃれっぽくなり、LOFTと何が違うの?と質問されたら答えられない状態。

私の中では、

LOFT=雑貨屋がでかくなったもの
東急ハンズ=専門店がでかくなったもの

という認識です。

異論もたくさんあると思いますけど、私はそう見ていました。

が、一時は東急ハンズがLOFTと同じ方向になってしまい、「専門店性」が消えかかっていました。
東急ハンズの強みは、絶対的な「知識」だと思うのですよね。
今は結構失われている気がしますけど。。。

そこへきて、渋谷店がクラフト重視の方向性を出しているという新聞記事を見て、なんだかちょっと安心したような気がします。
専門店性が戻ってくるんじゃないかと。

町のホームセンターのような、一種、結構いいかげんな品ぞろえではなく、東急ハンズのプロっぽい品ぞろえがとっても好きだったんですよ。
それが戻ってくるとしたら、うれしい限りです。

さあ、東急ハンズの店員さんたち!
ぜひ、皆さんの専門性を引き上げて、プロっぽい店になってください。
部門を越えた異動って、必要かもしれませんけど、それではプロっぽい店員さんを育てられない可能性が高いです。
東急ハンズの経営陣の皆さま、ぜひ、そういう店員さんを育てる方法を編み出してくださいm(__)m

« ファン顧客を獲得すれば、事業は安泰?もちろん、いないより絶対いた方がいい。 | トップページ | これまでとは全く違う市場を狙うと当たるかもしれないし、外れるかもしれない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63572788

この記事へのトラックバック一覧です: 東急ハンズ渋谷店が原点回帰をしているそうです。ハンズの腕の見せ所。:

« ファン顧客を獲得すれば、事業は安泰?もちろん、いないより絶対いた方がいい。 | トップページ | これまでとは全く違う市場を狙うと当たるかもしれないし、外れるかもしれない »

最近のトラックバック