« 婚活パーティ、45分。効率的に出会いたいって何だよ笑 | トップページ | 地域団体商標という商標があるのをご存知でしょうか。 »

2016/05/31

自社の核は何か?他の企業に負けない、または全く違うところはどこか?

当社のような零細企業では、この核探しがとても大切です。なぜなら、他の企業のやり方や製品に引っ張られては、埋もれてしまうからです。

ただ、これには時間がかかる。

たとえば、ある商品の産地が特徴だとしましょう。その製品分野では 日本製が少ないとかです。そこへ日本国内品があったら、特徴的でしょう。

仮にそれが特許を取っていたり、他の特徴があったとしても、他の製品にも同じように、違う特許があったり、特徴があったら差が感じられません。

でも、生産国は簡単には変えられない。

さて、この国内生産をしてきた企業の商品が売れ始めて、生産量が追いつかなくなってきたとします。でも、国内には生産拠点が少なく、増産が簡単にできない。

このとき、あなたなら、どういう選択をしますか?

国内生産をあきらめ、海外の外注先を探しますか?
それとも、生産量はこのままにして細々売りますか?
既存の国内生産拠点に増産を依頼しますか?
国内の別拠点を足で探しますか?

戦略は多種多様です。最後は、社長である、リスクをとれる人が決めることになります。核を維持、発展させるか?それとも、違う核を求めて、旅にでるのか。

難しい選択です。

« 婚活パーティ、45分。効率的に出会いたいって何だよ笑 | トップページ | 地域団体商標という商標があるのをご存知でしょうか。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63638828

この記事へのトラックバック一覧です: 自社の核は何か?他の企業に負けない、または全く違うところはどこか?:

« 婚活パーティ、45分。効率的に出会いたいって何だよ笑 | トップページ | 地域団体商標という商標があるのをご存知でしょうか。 »

最近のトラックバック