« 大規模小売店が場所貸し、百貨店のようにテナントを採用している | トップページ | ウェブアクセシビリティに関する法律が施行された。障害者差別解消法。 »

2016/05/17

役員変更の登記、大丈夫ですか?会社法が施行されて今年で10年です

会社法が施行されたのが、平成18年5月1日。
そろそろ、10年が経とうとしています。
10年というのは、長いようで短いですね。
そろそろ、役員の変更登記が必要な会社がないですか?

会社法では、役員(代表取締役、取締役)の最大任期は10年までです。

法務省のホームページにあるQ&A集によると、

Q10  役員の任期はどうなるのですか。
A  会社法の施行により,取締役の任期は,原則として2年となりますが,株式の譲渡制限に関する定めを設けている株式会社については,定款で定めることにより最長10年まで伸ばすことができるようになります(会社法第332条第2項)。
 また,監査役の任期は,原則として4年となりますが,株式の譲渡制限に関する定めを設けている株式会社については,定款で定めることにより最長10年まで伸ばすことができるようになります(会社法第336条第2項)。

となっています。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji92.html

つまり、平成18年以前に会社を起こしたところは、今年登記をし直さなければならない可能性が高いです。
自分のところはどうかわからない!という人は、司法書士に調べてもらうことをお勧めします。
やらないと、罰金とられますよ。

« 大規模小売店が場所貸し、百貨店のようにテナントを採用している | トップページ | ウェブアクセシビリティに関する法律が施行された。障害者差別解消法。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63549601

この記事へのトラックバック一覧です: 役員変更の登記、大丈夫ですか?会社法が施行されて今年で10年です:

« 大規模小売店が場所貸し、百貨店のようにテナントを採用している | トップページ | ウェブアクセシビリティに関する法律が施行された。障害者差別解消法。 »

最近のトラックバック