« 専門家の話は説得力がある。「アクセルから足を話したら、その足は、、、」 | トップページ | 情報は、そんなに遠くまで、そして広く届いていないんですよ。 »

2016/04/13

吉野家の豚丼復活、個人的にはうれしいけど、収益には好影響が出るか。

以前、BSE問題で牛肉の入手が困難になった際、豚丼で窮地をしのいだ吉野家さん。
今度はそれとは別に、客数のてこ入れとして豚丼を投入しました。
私も個人的にはうれしいです。

価格は牛丼より50円安い330円とのこと。

利益率は同じなのだそうです。
とすると、利益の絶対額は少し少ないのか

問題は、客数が思うように戻ってくるかですね。
客数が増えず、これまで牛丼を食べていた人が単に豚丼に切り替えてしまうと怖い。
一種、値引きのようになってしまいます。

もちろん、豚丼はいやだから牛丼がいいというひともいるでしょうが、私のようにどっちもいいなぁという人は、豚丼の方が安いと思えば、そっちを食べるような気もします。

個人的意見で恐縮ですが、わざわざ50円も安くしなくてもよかったと思いますね。
同じ値段で量が少し多いとかして、利益率、額ともに牛丼と同じにしてもよかったと思うな。
それでもなお、豚丼の方が良いというひとは豚丼を食べれば良い。

選ぶ側も選択肢がこの程度、増えるのはうれしいものです。
すきやみたいにメニューが増えるのはいやです笑

« 専門家の話は説得力がある。「アクセルから足を話したら、その足は、、、」 | トップページ | 情報は、そんなに遠くまで、そして広く届いていないんですよ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63424401

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の豚丼復活、個人的にはうれしいけど、収益には好影響が出るか。:

« 専門家の話は説得力がある。「アクセルから足を話したら、その足は、、、」 | トップページ | 情報は、そんなに遠くまで、そして広く届いていないんですよ。 »

最近のトラックバック