« あらためて、至誠を目指しています | トップページ | 専門家の話は説得力がある。「アクセルから足を話したら、その足は、、、」 »

2016/04/11

一見何の関連も無いものを組み合わせるとくだらないものか、新しいものが生まれる。

と思いませんか。

先日テレビで拝見したもの。
実証実験中という話でしたが、歩数が多くなると電気料金が安くなるというモデル笑

論理を矢印であらわすと
歩く歩数が増える→電気料金が安くなる

まったく論理性が無い笑

 歩く歩数が増える
→一般的に外出が増えることになる(家の中で歩く人もいるか)
→家で使う電気が減る
→電気料金が安くなる

ということではないんだよな。
テレビでの話では、電気料金自体を割り引くという話だった。

いったいどういうことだ。

「歩く歩数が増えると電気料金が安くなる」という話にびっくりする
→メディアが取り上げる
→電力会社が注目を浴びる
→契約が沢山取れる
→割り引いても儲かる

こっちでしょうね。

でも、一見何も関係ないものが組み合わせると「驚き」が生まれるので、まったくくだらないとはき捨てられるようなものが生まれるか、従来にない新しいものが生まれます。

もし、後者になる可能性がほんの少しでもあるのなら、それはチャレンジしてみる価値があるのではないだろうか。

« あらためて、至誠を目指しています | トップページ | 専門家の話は説得力がある。「アクセルから足を話したら、その足は、、、」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63424371

この記事へのトラックバック一覧です: 一見何の関連も無いものを組み合わせるとくだらないものか、新しいものが生まれる。:

« あらためて、至誠を目指しています | トップページ | 専門家の話は説得力がある。「アクセルから足を話したら、その足は、、、」 »

最近のトラックバック