« 皆さんのところにも大量に来ましたか、英語の変なメール。Document2とか。 | トップページ | 訪問先で出されたお茶を飲むべきか否か。この時期、話題になるもの。 »

2016/04/20

広島県福山市のスポーツ振興は中小企業が連携しているモデルみたいだ。

日経MJで先ごろ読んだ記事。
福山市では、NPOが野球をやっているらしい。
いわゆる社会人野球。

だが、NPOだからお金はそれほどあるわけじゃない。
でも、野球をやりたいという人が集まってきているようだ。

社会人野球は、プロにまではいけないけど、野球は続けたいという人がいるところだと思う。
私が勤めていた東芝にもあった。ラグビーも有名だった。
でも、スポーツを辞めると、社内に居ずらくなる人もいるんだそうだ。

福山市のケースは、「まず就職ありき」だそうで、就職が決まらないと社会人野球ができない。
社会人野球が先で、就職はスポンサー的というものではないらしい。

結果、就職が先だから、スポーツを辞めても社内に居ずらくなるということはないとのこと。
そして、野球をする団体は、複数の中小企業に勤めている人たちが選手として集まっている。

結果、野球好きな人がその福山市に来てまで就職し、野球をやる。
野球が続けられる。
市としては、人口が増える。
中小企業はチーム全体を抱えるわけじゃないので、安価に社会人野球ができる。

みんないいことづくめ?

社会人サッカーというのはないのだろうか。

« 皆さんのところにも大量に来ましたか、英語の変なメール。Document2とか。 | トップページ | 訪問先で出されたお茶を飲むべきか否か。この時期、話題になるもの。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63391171

この記事へのトラックバック一覧です: 広島県福山市のスポーツ振興は中小企業が連携しているモデルみたいだ。:

« 皆さんのところにも大量に来ましたか、英語の変なメール。Document2とか。 | トップページ | 訪問先で出されたお茶を飲むべきか否か。この時期、話題になるもの。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ