« メールの添付ファイルが使えなくなる日。それはそこまで来ているのではないだろうか。 | トップページ | 檀家も「顧客」の一種類なのではないだろうか。葬祭会社の新システムの話を見て思う。 »

2016/02/29

困りごとを探して、それを解決するビジネスモデルを作ると新しい業種業態が生まれる。

ときどき、新規事業を作るということについて相談される。
新しいビジネスを作るというのは並大抵の努力ではないと思うのだが、なんだか軽い感じですぐできるでしょ?と思っている人もいる。できません。
ステップとして必要なことを考えてみると、

1.よーく観察する
2.困っていることが何かを発見する
3.その困っていることを解決できる方法を考える
4.その方法でキャッシュインはあるか、またはキャッシュインにつながるかを考える
5.机上でモデルを作ってみる
6.事業計画を作る
7.資金調達したり、事業開始に必要な行動を起こす

という具合だろうか。細かなところはもっとたくさんあるだろうが、ざっくりはこんな感じ。

実は、1が一番大事なんではないだろうか。
今、一番、貴殿のお客さんが困っていることはなにか、よーく観察してみてはどうだろうか。

« メールの添付ファイルが使えなくなる日。それはそこまで来ているのではないだろうか。 | トップページ | 檀家も「顧客」の一種類なのではないだろうか。葬祭会社の新システムの話を見て思う。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63167698

この記事へのトラックバック一覧です: 困りごとを探して、それを解決するビジネスモデルを作ると新しい業種業態が生まれる。:

« メールの添付ファイルが使えなくなる日。それはそこまで来ているのではないだろうか。 | トップページ | 檀家も「顧客」の一種類なのではないだろうか。葬祭会社の新システムの話を見て思う。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ