« インターネットは私たちを馬鹿になるように仕向けているのか。それとも賢くなるように仕向けているのか。 | トップページ | 景気は回復している基調にあるのか。12月の街角景気はDIが改善している。 »

2016/02/02

地図のゼンリンが文房具を発売したみたいです。地図をデザインに採用したのは言うまでもないです。

地図をデザインに採用して、文房具を企画してゼンリンが発売するそうです。
1月中旬からロフトなどで先行販売するそうで、一気に行きそうです。
こうした他業種からの文房具業界参入は今後も増えるのではないでしょうか。

企画はどうも女性がやったようです。
クリアファイル、マスキングテープ、小型ノート、ブックマークなどを展開するようですから、まさに女性向けでしょうね。
今後は文具だけでなく、雑貨なども考えているとのことです。

アパレルなどに比べると、文房具業界は参入障壁が低いと思います。
また、クリアファイルなどはデザインなどを施しやすいため、よくノベルティなどにも使われますから、そういう業者もたくさんいます。
(工場はそれほど多くなかったりしますけど)

結果、今後も参入が相次ぐかもしれません。

ちなみに、沖縄に「善林堂」という文具店があるみたいです。

« インターネットは私たちを馬鹿になるように仕向けているのか。それとも賢くなるように仕向けているのか。 | トップページ | 景気は回復している基調にあるのか。12月の街角景気はDIが改善している。 »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63063842

この記事へのトラックバック一覧です: 地図のゼンリンが文房具を発売したみたいです。地図をデザインに採用したのは言うまでもないです。:

« インターネットは私たちを馬鹿になるように仕向けているのか。それとも賢くなるように仕向けているのか。 | トップページ | 景気は回復している基調にあるのか。12月の街角景気はDIが改善している。 »

最近のトラックバック