« Facebookはメディアになっていく方向だな。さまざまな過去のメディアを包含した形でのメディア。 | トップページ | インターネットニュースメディアが多数出てきていますね。コピペもあったりするので、どうかなあと思うものもありますが。 »

2016/02/25

専門用語を使いすぎると、かえって検索エンジンに引っかからないし、読んでも面白くない。

ある動物病院のホームページの話です。
その動物病院では、難しい外科手術などもするので、患者さん(飼い主さん)の許可をもらって、その症例をホームページで見せています。
とても専門的で、見た方はきっと「これはいい先生に違いない」と思うかもしれません。

ところが、それは専門的過ぎて、

-そのページにたどり着かない
-たどり着いても難しすぎて最後まで読めない

という問題がありました。
たとえば、ヘルニアという言葉はだいぶ一般的ですが、「頚部椎間板ヘルニア」とか言われると、一体そこはどこなんだ?ということになりかねません。

もっと優しい言葉で書いた方がいいでしょうね。
「髄核の変性」とか言われても、まったくわかりませんね笑

首のあたりに起こるヘルニアとか、骨の一部が壊れるとか書いてもらった方がわかりやすいですね。
検索する人も一般人なら「頸部椎間板ヘルニア」と入力することはなく、「首 ヘルニア」と入力するでしょうし。

誰に向けたページなのかによって、言葉の使い方は変えるべきでしょうから、その辺をよく考えた方がいいでしょうね。

« Facebookはメディアになっていく方向だな。さまざまな過去のメディアを包含した形でのメディア。 | トップページ | インターネットニュースメディアが多数出てきていますね。コピペもあったりするので、どうかなあと思うものもありますが。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63147237

この記事へのトラックバック一覧です: 専門用語を使いすぎると、かえって検索エンジンに引っかからないし、読んでも面白くない。:

« Facebookはメディアになっていく方向だな。さまざまな過去のメディアを包含した形でのメディア。 | トップページ | インターネットニュースメディアが多数出てきていますね。コピペもあったりするので、どうかなあと思うものもありますが。 »

最近のトラックバック