« セブンイレブン、1800店もお店を増やす予定らしい。一方で閉店も600くらいは予定しているらしい。 | トップページ | シンプルな料金設定、月額1000円。といううたい文句だけど、実際は複雑な気がする。 »

2016/02/09

First Moment of Truth、購買者は7秒で買うか否かを決定している。

という考え方。P&Gが店頭のインストアマーケティングを成功させた手法。
そして、今は、ZMOT。
ちょっとした解説はこちら(ネットマーケティングでまず押さえたい「FMOT」「ZMOT」という概念)をご覧ください。

その上で、、、

ネット上で消費者が接客され、ネットショップで買うことを考えると、

ファーストコンタクトとして、ウェブサイトやそこにある写真や解説などが購買行動に影響を及ぼす

ということになるでしょうね。
当方の商品販売ウェブサイト、もう少ししっかりと写真などを整理すれば、もっと売れるのかもしれません。
反省です。

先のリンクでは、店に行くまでに商品選定が終わっているという考え方ですが、一方でぶらぶらと商品を探す消費者というのは残っているわけですし、セレクトショップなどではその店のセレクトが好きで訪れる消費者もいるわけで、ZMOTがすべてということでもないでしょう。

おっと、そう考えると、店頭でのマーケティングはまだまだ大切ということになります。
POP作ろうっと。

« セブンイレブン、1800店もお店を増やす予定らしい。一方で閉店も600くらいは予定しているらしい。 | トップページ | シンプルな料金設定、月額1000円。といううたい文句だけど、実際は複雑な気がする。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63071000

この記事へのトラックバック一覧です: First Moment of Truth、購買者は7秒で買うか否かを決定している。:

« セブンイレブン、1800店もお店を増やす予定らしい。一方で閉店も600くらいは予定しているらしい。 | トップページ | シンプルな料金設定、月額1000円。といううたい文句だけど、実際は複雑な気がする。 »

最近のトラックバック