« 経済産業省のサイバーセキュリティ経営ガイドラインが公開されました。 | トップページ | FinTechを支えるブロックチェーンというデータベース技術。なかなか面白い発想。 »

2016/02/13

2015年の小売業倒産数2.7%減少。景気が上向いてきていることを示す?

東京商工リサーチの調査を拝見しました。
小売業は2.7%倒産件数が減少したそうです。
卸売業も1.4%減少。
流通系はひと段落した感じでしょうか。

当方が支援している小売業では、「上向いてきた」という感じはありません。
それは景気の問題ではなかったりもしますから、一概には言えないのですが、顧客が黙って戻ってくるような景気回復というのは今後も考えられないことを示唆しています。

とはいえ、倒産が減っているということは金融機関などが返済の繰り延べに応じたり、何らかの形で資金調達ができた結果であることは間違いないですね。
今後、このマクロな動きがどうなっていくのかにも注目ですが、足元もミクロも気を付けていかないと。

« 経済産業省のサイバーセキュリティ経営ガイドラインが公開されました。 | トップページ | FinTechを支えるブロックチェーンというデータベース技術。なかなか面白い発想。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63093021

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の小売業倒産数2.7%減少。景気が上向いてきていることを示す?:

« 経済産業省のサイバーセキュリティ経営ガイドラインが公開されました。 | トップページ | FinTechを支えるブロックチェーンというデータベース技術。なかなか面白い発想。 »

最近のトラックバック