« Microsoftにパソコンを人質に取られないように注意してください。Win10のセキュリティアップデート後の情けない失態。 | トップページ | フィッシングメールが送られてきた。皆さんも気を付けてください。今度はじぶん銀行。 »

2016/01/20

マイナンバーカードをポイントカードとして一本化することにどんな意味があるのか。

先般、総務省が「各種ポイントカードをマイナンバーカードに一本化する」という検討をしている話がニュースで流れていた。
役所の論理が働いていそうなこの話、本当に意味があるのか、私の無い頭で、少しだけ考えてみる。

確かにメリットとして、ICカードへの移行が簡単に進むということはありえそうだ。
でも、データはどこに貯めるのだろうか。
貯める場所によっては、リスクが増大しないか。
もちろん、その辺のセキュリティについてはいろいろ考えらえるのだろうけども。。。

消費者側はどうなんだろう。
もし、「あなたは毎日、手元にマイナンバーカードを持って外出しますか?」と質問されたら、私は「何をばかなことを」と答えると思う。
つまり、マイナンバーカードを持って歩くのは危険と考えて、家に置いておくと思うのである。

とすると、ポイントカードを一本化したマイナンバーカードを持ち歩かないことになるので、結局のところ、メリットは享受できないことになる。

皆さんは銀行のキャッシュカードをいつも持ち歩いている?
私は持ち歩いているものと、そうでないものがある。
持ち歩いているものには、大した金額が入っていない。
落としても大きな問題にならないように。

マイナンバーカードを落としたら、どうなるだろうか。
今後、よく考えたいと思う。

まだ、運用が始まってまもないものに、運用が安定しないうちからいろいろ考えるのは、本来的にはよくないのではないかと思ったりするのは私だけだろうか。

« Microsoftにパソコンを人質に取られないように注意してください。Win10のセキュリティアップデート後の情けない失態。 | トップページ | フィッシングメールが送られてきた。皆さんも気を付けてください。今度はじぶん銀行。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63012499

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーカードをポイントカードとして一本化することにどんな意味があるのか。:

« Microsoftにパソコンを人質に取られないように注意してください。Win10のセキュリティアップデート後の情けない失態。 | トップページ | フィッシングメールが送られてきた。皆さんも気を付けてください。今度はじぶん銀行。 »

最近のトラックバック