« 勇気ある経営大賞に応募してみませんか。大賞賞金200万円! | トップページ | 男性も眉毛を専門サロンで整える時代なんですね。肌のきれいなおじさんは好きですか笑 »

2016/01/25

ビアードパパ、東ティモールに進出するそうですね。しかし、永谷園の傘下だったのね。

業界通には当然の話かもしれないですが、ビアードパパって永谷園さんの傘下だったんですね。
それがちょっと驚きでした。情けない話ですみません。

しかし、これはまさにブランドをうまく作っているわけですよね。
永谷園というブランドではなく、ビアードパパでうまくいっているわけですからね。

一つの企業が複数のブランドをきちんと管理しながら運営することは、イメージ戦略として大切ですね。
永谷園の傘下だということを普通の人はきっと知らないですものね。
ミスタードーナツがダスキンの傘下であることは結構有名になりましたけど、まだ知らない人もいるのではないでしょうかね。

中小企業でも、ブランドをうまく使えば、同じことができるかもしれません。

« 勇気ある経営大賞に応募してみませんか。大賞賞金200万円! | トップページ | 男性も眉毛を専門サロンで整える時代なんですね。肌のきれいなおじさんは好きですか笑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63047304

この記事へのトラックバック一覧です: ビアードパパ、東ティモールに進出するそうですね。しかし、永谷園の傘下だったのね。:

« 勇気ある経営大賞に応募してみませんか。大賞賞金200万円! | トップページ | 男性も眉毛を専門サロンで整える時代なんですね。肌のきれいなおじさんは好きですか笑 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ