« 日経優秀製品賞にデルガードが選ばれていた。文房具の進化は止まらないな。 | トップページ | マイナンバーカードをポイントカードとして一本化することにどんな意味があるのか。 »

2016/01/19

Microsoftにパソコンを人質に取られないように注意してください。Win10のセキュリティアップデート後の情けない失態。

恥を忍んで、情けない失態を公開します。他の方もこうならないようにとの考えです。
Windows10の入ったパソコンを買ったのち、はじめて大掛かりなセキュリティアップデート+α(Cortana導入)がきました。
早速人柱になるべく、アップデートをしました。

そして、スタートボタンの隣には、○が表示され、Cortanaが使えるようになりました。
ちょっと遊んでみようということで、○をクリックすると、Microsoftアカウントを作れとのこと。
というか、持っていたので、そいつを入力して接続してみました。
ここまでは問題なし。まあ、音声入力のためのマイクがついていないので笑、結局、○は使えずじまいでした。

一通り作業をして、パソコンをシャットダウン。

翌朝。。。

ログインしようとしたら、「パスワードが違います」とのこと。
おいおい。「あ!!!昨日のマイクロソフトアカウントとの接続で、そっちのパスワードが有効になったのか!」と気づく。。。
適当なパスワード入れちゃったよ笑

ということで、パスワードをスマホからアクセスしてリセット。
いやあ、もし、スマホや他のパソコンでマイクロソフトのパスワードリセットのサイトやメールアドレスにアクセスできなかったらと思うと冷や汗です。
まさに、マイクロソフトにパソコンを人質に取られた状態笑

皆さんも気を付けてくださいませ。

追伸:
OSをWindows10に依存している時点でパソコンというハードは人質みたいなものですけど笑

« 日経優秀製品賞にデルガードが選ばれていた。文房具の進化は止まらないな。 | トップページ | マイナンバーカードをポイントカードとして一本化することにどんな意味があるのか。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63057464

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftにパソコンを人質に取られないように注意してください。Win10のセキュリティアップデート後の情けない失態。:

« 日経優秀製品賞にデルガードが選ばれていた。文房具の進化は止まらないな。 | トップページ | マイナンバーカードをポイントカードとして一本化することにどんな意味があるのか。 »

最近のトラックバック