« 男性も眉毛を専門サロンで整える時代なんですね。肌のきれいなおじさんは好きですか笑 | トップページ | 年賀状をいただいて、なんだか懐かしいなぁという方々に向けて手紙を書いています。 »

2016/01/27

交際費800万円まで、全額損金算入、2年継続など税制改正のポイントの一部

法人税の引き下げが決まりましたが、そのほかにも企業に関係する税制の改正が出てきています。
詳細は税理士さんに確認して頂いた方がいいと思いますが、気になるものをちょっと取り上げてみます。

少額減価償却資産の特例措置は2年延長。
交際費課税の特例措置も2年延長。

中小企業が30万円未満の減価償却資産を取得した際に、合計額300万円を限度として全額損金算入できる(即時償却)制度ですが、2年延長で、29年度末までになりました。
小さな設備投資をする際には、継続して使えることになりました。

交際費課税の特例措置も2年延長だそうです。
まあ、そこまで使える中小法人は意外と儲かっているような気もしますけども。

« 男性も眉毛を専門サロンで整える時代なんですね。肌のきれいなおじさんは好きですか笑 | トップページ | 年賀状をいただいて、なんだか懐かしいなぁという方々に向けて手紙を書いています。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/63109338

この記事へのトラックバック一覧です: 交際費800万円まで、全額損金算入、2年継続など税制改正のポイントの一部:

« 男性も眉毛を専門サロンで整える時代なんですね。肌のきれいなおじさんは好きですか笑 | トップページ | 年賀状をいただいて、なんだか懐かしいなぁという方々に向けて手紙を書いています。 »

最近のトラックバック