« 新しい市場に既存商品を提供する | トップページ | ちょい飲み需要をねらって、がっつりになってきた »

2015/12/04

東京商工会議所の創業セミナーに登壇しました

12月3日の夜、東京商工会議所の創業セミナーに登壇しました。
聞いてくださった皆様、まことに有難うございました。
好き勝手なことを話しましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

創業というのは、創業するまでがとってもわくわくします。
これは旅と同じです。
ただ、旅は終わりがあり、おうちに帰ってくるとわくわくは終わります。
(一方でやっぱりうちが良いやという満足感はあります)

事業を立ち上げるというのは、そういう感覚はありません。
どちらかというと、旅がずっと続くわけです。
そして、実際には創業前のわくわくよりも、創業後のわくわくの方が大きかったりします。

続けていくと分かります。
というか、続けられるようにやっていかねばなりません。

お店を開けば取引先が増えますし、お客さんだってはじめは少ないかもしれないけど来ます。
その方々をがっかりさせないように、続けたいです。
そして、自分自身が満足するように続けたいですよね。

楽しすぎます、創業。

« 新しい市場に既存商品を提供する | トップページ | ちょい飲み需要をねらって、がっつりになってきた »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62804358

この記事へのトラックバック一覧です: 東京商工会議所の創業セミナーに登壇しました:

« 新しい市場に既存商品を提供する | トップページ | ちょい飲み需要をねらって、がっつりになってきた »

最近のトラックバック