« 文句は言えるが、それじゃあ、違うことができたか | トップページ | 市販薬の購入で税金が安くなる? »

2015/11/28

Windows10パソコンに変えての感想

今月初め、windows10のパソコンに買い替えて乗り換えを進めてきた。
まだ、時々しか使わないソフトを入れていないので完璧に移行できていないが、ここまでの感想。

■よくなったところ

第一に、立ち上がりが早くなった。まあ、これはパソコンを入れ替えるとよくある話だ。が、今回はOSのバージョンアップと一緒に「SSD」120GBを導入しているので、この効果も大きそうだ。

第二に、動きも軽快である。これは明らかにSSDの効果だろう。メモリも4GB→8GBにしているから、ワードなどをやる分には全く問題ない。

第三に、静かになった。SSDが中心に動くことで、HDDの方はあまり動かない。カリカリいう音が少なく、ファンの音も静かである。


■ダメなところ

互換性だ。これはやむを得ない部分があるかもしれない。
まず、いくつかのソフトウェアがまともに動かない。
同報@メール、筆まめ(古いバージョン)などである。
いずれも、Windows10未対応。仕方ない。買い替えが必要だ。


今のところ、こんな感じだ。使い勝手は、悪くない。win8を飛ばしてよかったと思う今日この頃。

« 文句は言えるが、それじゃあ、違うことができたか | トップページ | 市販薬の購入で税金が安くなる? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62720407

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10パソコンに変えての感想:

« 文句は言えるが、それじゃあ、違うことができたか | トップページ | 市販薬の購入で税金が安くなる? »

最近のトラックバック