« 興味深い、デジタル書籍の落ち込み | トップページ | いよいよ、NPO法人もお金が借りられるか »

2015/10/06

残存者利益を得るには、、、

残存者利益でよく聞くのが乾電池。アルカリ乾電池もマンガン乾電池もだいぶ市場は小さく、リチウムイオンなどが全盛ですね。マンガン、アルカリは競争が終わって、残存者利益です。技術も大きく展開しないし、開発コストなどはかからないですからね。

同じように縮小市場でも生き残って生きていくことは考えられるわけです。ましてや中小企業なら市場がとても縮小しても何とか食べられる可能性もあります。

残存者利益を得るには「残らなければ」なりません。残るためには、いろいろな手を考える必要があります。単にお金をためるだけではなく、工夫を凝らす必要もあるでしょうし、新しい事業をやりながら、古い事業で残存者利益を得るなども考えられるでしょう。

場合によっては買収なども一つの手かもしれません。顧客ごと買ってしまう。中小零細には関係ないかもしれませんけど。。。

« 興味深い、デジタル書籍の落ち込み | トップページ | いよいよ、NPO法人もお金が借りられるか »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62394508

この記事へのトラックバック一覧です: 残存者利益を得るには、、、:

« 興味深い、デジタル書籍の落ち込み | トップページ | いよいよ、NPO法人もお金が借りられるか »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ