« ビジネスパーソンとしてのマナー | トップページ | Amazonパントリー、ちょっと怖い »

2015/10/24

中小企業診断士をサービス業と捕らえて実践していること

今日は、ちょっと毛色の変わったことを書きます。
表題の通りです。私がやっていることを一つ紹介します。

士業をサービス業と捕らえたとき、いろいろ考えなければなりません。

この仕事をしていて、一番大事なのは、「思い出してもらう」ことです。
何か案件があったとき、「あ、あの人を呼ぼう」と思われることです。

当方は、そのために、ひとつ、「レター」を出しています。
月に1回。いわゆるDMですよ。でも、売り込みは書いていません。
役に立つ情報を提供できるように努力しています。

ただ、このレターによって、「あの人を呼ぼう」というきっかけにはなる可能性があります。
100%ではないでしょうが、少なくとも確率は上がるでしょう。

サービス業は見えないものを売る仕事ですから、販売促進もなかなか難しい。
露出をあげるのもなかなか難しい。

新規開拓も大切ですが、今のお客様を大切にしましょう。

« ビジネスパーソンとしてのマナー | トップページ | Amazonパントリー、ちょっと怖い »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62485657

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士をサービス業と捕らえて実践していること:

« ビジネスパーソンとしてのマナー | トップページ | Amazonパントリー、ちょっと怖い »

最近のトラックバック