« コストを根本から見直す | トップページ | 手をなかなか離さない業者 »

2015/08/15

みんな不安を持ってメールを使ってる

日本ビジネスメール協会という団体があるらしい。ビジネスで電子メールを使うときに気をつけなければならないことを教えてくれる団体らしい。まあ、研修団体といったところでしょうかね。

そこの調査結果が東証新聞に取り上げられていて載っていたので、元の調査結果なども見ながら、少しだけ考えてみました。

ビジネスメールを書いて送るときに不安を持っている人が7割方いるそうですが、正しく意図が伝わるかどうかや相手を不快にさせないかどうかなどを気にしているそうです。

これは、ビジネスメールに限った話ではなく、お手紙や電話、果ては対面でのコミュニケーションに至るまで、誰にでもある話です。だから、7割の人が不安に思っていることを特別に捉える必要はありません。それが当たり前なんです。

逆に、3割の人は不安に思っていないというほうが心配です。そういう人たちは自分たちのコミュニケーション能力に過剰な自信を持っている可能性があります。コミュニケーションに誤解はつき物で、完璧なコミュニケーションはとても難しいものだと私は思っています。

今でさえ、この文章を書きながら誤解を提供しているのではないかと不安ですから。

個人的意見ですが、コミュニケーションは複数のチャネルで行ったほうがいいかと思います。電話とメール、対面などをやはり組み合わせることによって、相手との信頼関係ができ、また文脈も伝わりやすくなると思うのです。私もあらためて反省しながら、文章、メール、電話をすることにします。

« コストを根本から見直す | トップページ | 手をなかなか離さない業者 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62079843

この記事へのトラックバック一覧です: みんな不安を持ってメールを使ってる:

« コストを根本から見直す | トップページ | 手をなかなか離さない業者 »

最近のトラックバック