« 領収証、電子化できるのはいつだろうか | トップページ | インバウンド消費後 »

2015/08/12

あらためて考える自己資金

創業でも、新規事業でも、新たに何かを始めるというのは、大変お金がかかることです。しかし、そのお金がなければ、新しいことが出来ないというのも正直なところです。そして、それを借りたお金で何とかしたいというもの理解できないわけではありません。

しかし、100万円必要であれば、その半分くらいは自分のお金でやったほうがいいと思います。自分の覚悟をまわりに見せるためにも、自分の本気度がそこに現れると思うし。。。

自己資金ゼロで創業するとか、新事業を始めるのはやはり難しいです。全部他人のお金でまかなうのは、実際、気持ちとしても納得感がないですし。。。

ご自身の覚悟は、自己資金の額に現れると思います。それだけちゃんと準備してきたということに他なりませんから。

あらためて自己資金の意味を考えてもらいたいと思ったりします。

« 領収証、電子化できるのはいつだろうか | トップページ | インバウンド消費後 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62036108

この記事へのトラックバック一覧です: あらためて考える自己資金:

« 領収証、電子化できるのはいつだろうか | トップページ | インバウンド消費後 »

最近のトラックバック