« 競合とは、何か? | トップページ | コンセプトというより所 »

2015/08/27

若年層を採用すると助成金、2016年から?

厚生労働省が若年層の採用に助成金を出すらしいです。1人あたり数十万円との話です。景気が回復している中で、買い手市場になっている状況と周囲からは聞く一方、中小企業に取って採用が広がっているかというと逆になっているとも。

大手企業への安定志向がより強くなっている状況のようです。このような中での助成金。意味があるのでしょうか。

もちろん、中小企業にとっては、助成金が出れば新卒を採用しやすいでしょう。リスクが多少なりとも減りますから。ただ、大切なのは、

1.まず、中小企業へ応募するような環境を整備すること
2.中小企業を辞めずに長く勤めてくれるような環境を作ること

なのではないかと思えたりします。どちらも難しい課題ですが、助成金でこうした状況を変えられるアイデアを考えなければならないですね。

« 競合とは、何か? | トップページ | コンセプトというより所 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/62136315

この記事へのトラックバック一覧です: 若年層を採用すると助成金、2016年から?:

« 競合とは、何か? | トップページ | コンセプトというより所 »

最近のトラックバック