« 小売店の差別化ポイントが商品知識? | トップページ | 標的型メール、気をつけていてもかかってしまう »

2015/07/23

ジャポニカ、結局、昆虫ではないですか(笑)

ジャポニカ学習帳は私が子供のころにはすでに存在していた、エバーグリーンのノートです。ジャポニカ学習帳のあの表紙はわくわくしたものですし、あのデザインはジャポニカ学習帳そのものでした。

が、2012年、あの表紙から昆虫が消えた。かなり、私にとっては衝撃的な話だった。しかし、、、、、

ショウワノートとAmazonは共同企画で、ジャポニカ学習帳の45周年企画をしていた。人気投票をしたのです。その結果が発表されました。

Amazon ジャポニカ学習帳45周年記念企画 結果

全12表紙が選ばれていますが、なんと5/6が昆虫。正直笑ってしまう。


よく、サイレントマジョリティ/ノイジーマイノリティといわれますが、このショウワノートのケースはまさにノイジーマイノリティによって表紙から昆虫が消えたわけですが、企画によって「サイレントマジョリティ」に発言の機会を与え、やっぱりサイレントマジョリティはいたんだということを証明したような格好になっています。


企業がノイジーマイノリティによって、「そこにニーズがある」または、「これにはニーズがない」などと判断しているケースはあるでしょうね。なかなか、難しい。

« 小売店の差別化ポイントが商品知識? | トップページ | 標的型メール、気をつけていてもかかってしまう »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61900398

この記事へのトラックバック一覧です: ジャポニカ、結局、昆虫ではないですか(笑):

« 小売店の差別化ポイントが商品知識? | トップページ | 標的型メール、気をつけていてもかかってしまう »

最近のトラックバック