« プロダクトアウトとマーケットインの間 | トップページ | 小売店の差別化ポイントが商品知識? »

2015/07/21

残念な社長の傾向だそうです

帝国データバンクが言っているものみたいです。

なるほどね、と思うところあり。一方で、それは絶対的には言えないよね、と思うところあり。
人間は類型化するとなんかわかったような気にはなるので、こういう分類のようなものはある意味大切。
でも、それだけじゃないということも意識しておきたい。

個人的に反論がある部分もありますが、それは置いておき、残念な社長は経営に対する意識自体が低いですね。それが危機感のなさにつながったり、勉強をしないという傾向に繋がったり、情報不足に繋がったりとなるんだろうと想像します。

経営に対する意識があれば、勉強もするから数字も見るようになるし、コンピュータだって使うようになる。他のことも積極的にやりますよね。

そして、自分ができないと思えば、誰かに任せて、それをチェックするようになる。そこが意識の差ではないかと思ったりします。

« プロダクトアウトとマーケットインの間 | トップページ | 小売店の差別化ポイントが商品知識? »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61896963

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な社長の傾向だそうです:

« プロダクトアウトとマーケットインの間 | トップページ | 小売店の差別化ポイントが商品知識? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ