« 伊東屋さんを見てきた。 | トップページ | 残念な社長の傾向だそうです »

2015/07/20

プロダクトアウトとマーケットインの間

経済が成長期にあると、ものは作れば売れた。これをプロダクトアウトとか言っている(実際にはマーケットインという言葉の反対語として定義された気がする)。

マーケットインはマーケットが望むもの、ニーズがなにかを考えて、それに合わせたものづくりをすることだろう。実際の定義はいろいろあると思うので、議論はしません。

でも、その両方ともではない考え方があるのかなと思ったりします。アップルなんてまさにそう言うところからものを出してくるように思います。

おそらくその辺は、マーケットインとプロダクトアウトの間にあるものではないかと。相手にニーズを聞いても大したものは出てこない。人間は見えるものには文句を言うけど、見えないものは想像できない。

ニーズを探すのではなく、ニーズを創り出すのかな。

さあ、自分のプロダクトはそういうものになっているだろうか。

« 伊東屋さんを見てきた。 | トップページ | 残念な社長の傾向だそうです »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61882502

この記事へのトラックバック一覧です: プロダクトアウトとマーケットインの間:

« 伊東屋さんを見てきた。 | トップページ | 残念な社長の傾向だそうです »

最近のトラックバック