« 入社後に擦れていくのは当たり前とはいえ、、、 | トップページ | 世の中は単純計算じゃない »

2015/06/23

企業向けサービス業での営業

私自身が企業向けのサービス業をしている-コンサルティング-わけですが、営業は難しいなぁと思います。コンサルティングサービスというのは、「コンサルティングさせてください」と営業するのは変ですものねぇ。

大切なのは、、、

困った!というときに思い出してもらえるかどうかです。

私自身、いくつかのことをやっていますが、これが他でも有効かどうかはわかりません。

1. いろいろな人と出会う
2. 相手にキーワードを与える
3. 継続的に関係を持つ

この3つです。ただ、1はとにかく誰でも会えばいいってもんではありません。生命保険の営業ではないですからね(って、生命保険の営業さんも違うでしょうけど)。だから、やたらと名刺をまいたりはしません。

相手にキーワードを与えるというのは、自分を思い出してもらう「スイッチ」です。

最後の継続的関係というのは、思い出してもらうためには覚えてもらわなきゃだめですから、何かしら覚えておいてもらえるような関係作りが大切ですね。

デザイナーさんとか、個人向けのサービス業とか、そういう人たちには同じようなことがあるんではないかと思います。

« 入社後に擦れていくのは当たり前とはいえ、、、 | トップページ | 世の中は単純計算じゃない »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61764144

この記事へのトラックバック一覧です: 企業向けサービス業での営業:

« 入社後に擦れていくのは当たり前とはいえ、、、 | トップページ | 世の中は単純計算じゃない »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ