« 在庫の滞留期間 | トップページ | 少し偏狭でも、突出したとがった部分を持つこと »

2015/05/18

新製品、新商品の開発はなぜ必要か

いろいろな意見があると思いますが、その中からひとつだけ考えてみたいと思います。

それは事業の維持成長との関係です。
新製品などがないと、顧客が飽きたり、他社の商品によって自社の商品が影響を受けたりして相対的に陳腐化したりすることがあります。これが大きく事業を傾かせる可能性もあります。

でも、そういうものは明日出てくるわけではありません。

5年10年とはいいませんが、半年1年かけて少しずつ構築し、やっと発売にいたるというものが多いでしょう。それを考えると、1年後にだす新商品を今から考えておくべきですね。

普段仕事が忙しいとそういうことを考えないで、どんどんと時間が過ぎてしまいます。しかし、それでは事業が維持継続できないわけです。だって、相対的に陳腐化したりしますからね。

必要だなと思いながら新製品開発をしていない企業は今日からやってみてください。半年後に化けるかも知れませんから。

« 在庫の滞留期間 | トップページ | 少し偏狭でも、突出したとがった部分を持つこと »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61592311

この記事へのトラックバック一覧です: 新製品、新商品の開発はなぜ必要か:

« 在庫の滞留期間 | トップページ | 少し偏狭でも、突出したとがった部分を持つこと »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ