« 東京都の創業助成 | トップページ | 外部の力を「借りる」ことを知った経営者 »

2015/05/10

従業員の定着率が高いところ

大小さまざまな企業があるので、それを一派一絡げにして論じるつもりはないですが、私がこれまでおつきあいして来た中小企業で、従業員の定着率が高いところには、いくつか傾向があるように思います。

もちろん、これは統計データなどでとったわけではないので、あくまでも私の感覚です。

第一に、社長が自分を律してます。社員から自分がどう見られているかを意識しています。これは大切なことだなと思います。私も相手からどう見られているかを常に意識したいです。

第二に、社員のことを将来を含め、しっかり考えています。言葉だけではなく、行動の節々からそう言った感じを受けます。言葉は悪くても、明らかに相手のことを思っての発言だということがわかります。

第三に、仕事が安定して忙しいことです。不安定ではありません。もちろん、季節変動などで上下はするものの、しっかりと仕事があります。

最後に、採用に社長が関与していることです。大きな企業になると難しくなるとは思いますが、先の三つを採用対象者にきちんと伝えるためには、社長か自ら、採用に関与した方がいいでしょうから。

私の感覚でした。

« 東京都の創業助成 | トップページ | 外部の力を「借りる」ことを知った経営者 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61556831

この記事へのトラックバック一覧です: 従業員の定着率が高いところ:

« 東京都の創業助成 | トップページ | 外部の力を「借りる」ことを知った経営者 »

最近のトラックバック