« 多角化の成功とは? | トップページ | 前倒しでことを進めること »

2015/05/28

ニッチな市場を狙え!という話

それが絶対的な正解とは言わないですが、中小企業の場合、大きな市場へこぎ出していくのはなかなか難しいところがあります。となると、ニッチな市場を狙うことになります。

ニッチな市場というのは、たくさん売れない市場という意味と捉えると悲しくなりますので、違う意味で捉えたいものです。

つまり、

・地理的な範囲が限定されるような市場
・ターゲット顧客がたくさんはいない市場
・季節などが限定されたりする市場

などでしょうか。結局のところ、大きな売上にはならない訳ですが、大切なのは「自社がしっかりと生き残れるだけの市場なのかどうか」ということだけではないでしょうか。

さあ、どこにニッチな市場はあるのでしょうか。一生懸命探すことになりますね。

« 多角化の成功とは? | トップページ | 前倒しでことを進めること »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61640201

この記事へのトラックバック一覧です: ニッチな市場を狙え!という話:

« 多角化の成功とは? | トップページ | 前倒しでことを進めること »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ