« 渡り歩く経営と腰をじっくり据える経営 | トップページ | 東京都の創業助成事業、始まってます »

2015/05/14

からくりを製造ラインに役立てる

先日、テレビで製造ラインにからくりを活用するという番組をやっていた。からくりを使うからってなに?というのもあるかもしれないが、ポイントは3つ。

ひとつは、電気などの動力を極力を使わないこと。
ふたつめは、作業効率を上げること。
三つめはなんと、モチベーションである。

電気などの動力を使わずに作業効率を上げれば、コスト削減が二重でできるような感じになる。これは一石二鳥ということばがとてもしっくりくる。

そして、モチベーションを上げるという効果が実はさらに作業効率を上げているのではないかと思えてくる。

からくりを一生懸命考えて現場を改善するということは、いわゆる「カイゼン」の延長線上にあるものだと思う。そして、「カイゼン」の流れの中にあるモチベーションの向上もきちんと引き継がれているように思う。

どう工夫したら効率が上がるのか-実際には楽ができるのか-という視点をいつも持つことによってモチベーションを保つ。これは製造業だけでなく、サービス業や小売業でも同じことが言えるのではないだろうか。

さあ、今日からひとつずつ、小さなことをカイゼンしていこう。

« 渡り歩く経営と腰をじっくり据える経営 | トップページ | 東京都の創業助成事業、始まってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61566868

この記事へのトラックバック一覧です: からくりを製造ラインに役立てる:

« 渡り歩く経営と腰をじっくり据える経営 | トップページ | 東京都の創業助成事業、始まってます »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ