« 残念ながら、諦めた、ソフトバンクipad→BIC SIM | トップページ | 検証できていないけど、ちょっと感じていること »

2015/05/07

ちょっと息抜き】日本のカード決済量

先日、テレビで見たのですが、日本のクレジットカード決済の量って世界と比較すると大幅に下回るらしいですね。結構、普及しているような気がしていましたが、そんなことはなかったです。日本は現金主義だと言われますけど、まさにそうなんでしょうね。

いくつか理由を考えてみました。

まずは、テレビでやっていたこと。それは、江戸時代からの「宵越しの金は持たねぇ」的な面や越後屋さんが始めた「現金掛け値無し」という商売などが紹介されていました。なるほどそうかもしれないという部分と、それだけじゃなさそうだなぁという部分を感じました。

私が思うに、「カードによる破産」というのにちょっと恐怖があるような気もします。

もちろん、使いすぎなければ大丈夫な訳ですが、見えないからといって、思いっきり使ってしまってカード破産してしまう人もいたりする訳です。今は減っているとは思いますけども、残念ながらいらっしゃいますよね。それをなんとなく怖がっているというか。

結果、ここは現金で、という場面も増えそうだし、カードを使いすぎないようにという抑制も働いているように思います。

また、カード会社の方も結構、出さない傾向があるのではないかと感じます。リスクを重く見ているということですね。決済に問題が発生しそうな人には出さないという傾向。結果、カード自体が持てないから、カード決済は増えない。もちろん、本当に危険な方には出さない方が良い。破産に向かいますからね。

とはいえ、持っている人も使わないのはやはり「現金主義」だからでしょうかね。中小小売店でも使えないところ、まだまだありますしね。

« 残念ながら、諦めた、ソフトバンクipad→BIC SIM | トップページ | 検証できていないけど、ちょっと感じていること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61541540

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと息抜き】日本のカード決済量:

« 残念ながら、諦めた、ソフトバンクipad→BIC SIM | トップページ | 検証できていないけど、ちょっと感じていること »

最近のトラックバック