« ちょっと息抜き】日本のカード決済量 | トップページ | 東京都の創業助成 »

2015/05/08

検証できていないけど、ちょっと感じていること

みなさんは、Facebookページを持っていますか。持っているとしたら、どんなことを書いていらっしゃるでしょうか。

当方は、自社で開発しているスライド手帳と原稿用紙などをアピールするページを作っています。また、コンサルティング側の仕事では、自分の動きを日記的につらつらと書いております。

具体的に数字をまだ取っていないのですが、ちょっとした傾向に気づいたので書いてみます。
それは、

記事の面積によってリーチが大きくなる

という傾向です。何を言っているのかわかりませんかね。

リーチ数というのは、Facebookページを運用していると出てくる「どのくらいその記事が他の人に届いたか」という数字です。これまで、当方は、このリーチ数というのは、「写真」が重要で、それ以上に「動画」が効果的に働き、増えていると考えていました。その傾向はいまだにあると思ってはいます。

が、最近、文字だけでも結構なリーチを稼ぐ記事があったり、リンクタイプのものでもある程度のリーチを稼ぐものがあったりすることに気づいてきました。その傾向を他の視点で見ると、、、

記事が画面上に占める面積が大きいほど、リーチが増えている

ような気がするのです。つまり、写真も動画もその画像が画面内で大きく表示されることによって、リーチが届きやすくなっているのではないかと考えはじめました。違ういい方をすると、文字だけのものでも十分な量を書けば、リーチが大きくなるということです。

ただし、気をつけなければならないのは、その記事に対する「いいね!」の数はその面積には影響されないようだということです。論理的に考えればその通りです。届いたからといって、いいね!を押すとは限りませんからね。内容による訳です。

もう少し傾向を見てみたいと思います。

« ちょっと息抜き】日本のカード決済量 | トップページ | 東京都の創業助成 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61541560

この記事へのトラックバック一覧です: 検証できていないけど、ちょっと感じていること:

« ちょっと息抜き】日本のカード決済量 | トップページ | 東京都の創業助成 »

最近のトラックバック