« 最初のコンセプトとの葛藤 | トップページ | 事業計画って、数字だけじゃない。 »

2015/04/16

求める人材と採用した人材とのギャップ

これから採用の季節でもあり、また、昨年採用した人材がなんとなくわかってきたという時期かなと思います。大手企業の場合は一定数が入社するので、一種のギャップがあってもコスト上の問題は残りますが、なんとかやって行けます。

しかし、中小企業の場合は少数しか取りませんので、外れるとダメージが大きいです。採用された側にとっても不幸です。そして、このギャップは簡単には埋められないですね。難しい。

原因は、
中小企業側に明確な人材像がないこと
ギャップが発生した時、その人材を活用する他の役割を与えられないこと
ギャップが起きた人材を育てる余裕がないこと
などがありめす。

中小企業だからこその人材育成などもあるかと思いますが、なかなか難しい。少なくともその可能性を低めるために、人材像だけでもはっきりしませんか?

« 最初のコンセプトとの葛藤 | トップページ | 事業計画って、数字だけじゃない。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61436877

この記事へのトラックバック一覧です: 求める人材と採用した人材とのギャップ:

« 最初のコンセプトとの葛藤 | トップページ | 事業計画って、数字だけじゃない。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ