« 助成金をもらうために起業するの? | トップページ | 動くと何かが動き出す »

2015/04/04

営業は戦略と確率論がまずできることだと思う

売上が上がらないと嘆くのは簡単。でも、行動するのは難しい。営業をしなくても売上が上がるなんてことはないけど、それがわかっていても待ってしまう。動かないと。

営業は戦略と確率論、というのは時代遅れと言われそうですが、まず、それをやってないのに「やればできるし」とか考えているんなら、やってください。

まず、見込み客はどこにいますか?ネットの中にいるんですか?いるなら、そこを探してください。いないなら、違うところを探してください。

で、関係は続けているんですか?一回会って、終わってないですか?
誰も私のことなんて覚えてくれないんです。だから、関係を保つんです。メールを送るんです。いや、メールはすぐに削除されるから、手紙を書くんです。SNSを一生懸命にやるんです。

SNSだけでなんとかしようなんて思っちゃダメです。他の方法も組み合わせるんです。

努力しないで、自分の事業がうまく行くなら、それもいいでしょうけど、そうもいかないと思うなあ。

« 助成金をもらうために起業するの? | トップページ | 動くと何かが動き出す »

販売促進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61362075

この記事へのトラックバック一覧です: 営業は戦略と確率論がまずできることだと思う:

« 助成金をもらうために起業するの? | トップページ | 動くと何かが動き出す »

最近のトラックバック