« 家族経営の難しさ | トップページ | 費用と投資 »

2015/04/08

リスク管理不足を他人のせいにしてはいけない

中小企業間で取引のトラブルが発生することは残念ながらあります。それは、お互いにきちんと情報を確認しないままに、都合の良いように解釈して「思ったことと違う!」というケースが良くあるかと思います。

これを、「あっちが悪い」と言い放ち、裁判沙汰に持ち込むのは簡単です。もちろん、お金はかかりますけども。

確かにトラブルになったのは先方が悪いということはあるでしょう。しかし、もしそれをそのまま放置したら、また同じことが起こる可能性はありませんか。あるかもなあと思うなら、それはこちらにも改善する余地があるということです。

つまり、「リスク管理を怠っていた」ということです。

頼んでしまえば、それで後は向こうの責任と思っていると、状況が一気に悪化してどうにもならない状態が急に水面にでてきたりします。時々、水面から下をのぞき込んで、場合によっては水面に顔をつけて、ちゃんと見ておかないと大変なことになることがあります。

例えば、外注に何かを依頼するのであれば、外注を管理する方法を考え、実践し、PDCAを回すことを勧めます。それを疎かにして、問題が発生するのをただ待っていたということではまずいです。

リスク管理不足は自責です。

« 家族経営の難しさ | トップページ | 費用と投資 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61386028

この記事へのトラックバック一覧です: リスク管理不足を他人のせいにしてはいけない:

« 家族経営の難しさ | トップページ | 費用と投資 »

最近のトラックバック