« 進捗管理をしていますか | トップページ | 特化するなら徹底的に »

2015/03/11

いちいち、相手にするより、改善に役立てる

ユーザーである消費者がさまざまな評価を書き込むサイトがありますね。このようなサイトは、企業や店側が意識しない間にいろいろなことを書き込まれていることがあります。なかには、誹謗中傷と思われるものも書かれます。

でも、それにいちいち反応していても意味はありません。消したところで、また知らないうちに他で書かれたりするからです。もちろん、事実誤認は修正してもらう必要がありますが。

いちいち反応するよりも、大切なのはそれを糧にして変わることです。改善することです。きちんと事業を続けていれば、わかってくださる方はたくさんいらっしゃる。そして、そういう人たちが増えれば、誹謗中傷などは薄れて行くものです。

そのためには改善が必要。それだけが本当の意味で評価を上げる方法ではないですか?

悪い評価を駆逐したり、ステマすることは、かえって逆効果だと私は思います。もちろん、これは私の意見であって、企業ごとに考え方がありますから、個別の判断になります。

« 進捗管理をしていますか | トップページ | 特化するなら徹底的に »

販売促進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61235049

この記事へのトラックバック一覧です: いちいち、相手にするより、改善に役立てる:

« 進捗管理をしていますか | トップページ | 特化するなら徹底的に »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ