« 自信を持つことと、人の話を聞かないということは違うこと | トップページ | 迷った時、あなたはやってしまう?やらないでやり過ごす? »

2015/03/17

人を買ってもらうという仕事

最近のサービス業はマニュアル化が進んで、どんなアルバイト、パートが来ても一定のサービスが提供されるようになっています。日本語が大して話せなくてもできるようなサービス業もあるくらいです。チェーンの小売店などもそういう傾向がありますね。

しかし、中小企業の場合はどうでしょうか。特に、立ち上げ時にあるような企業。

実は、ものを販売している、スキルを売っている、というよりもその人の「人柄」だったり、「ストーリー」だったりするものに共感して、そのサービスを受けるという傾向も一部では見られるのではないでしょうか。

特に、中小のネイルサロンのようなところや美容院のようなサービス業、税理士などをはじめとした士業、飲食店などはまさにそういう部分が強くありませんか。美容院などは、担当の美容師が美容院を移ると、顧客がそっちについていくなんていことはざらですものね。

と、考えるとやはり、人を買ってもらっている(人身売買ではないですよ)のではないかと思います。こういうときの経営者は、その買ってもらっている人をいかにして自社に留めおくかということに気を遣うことになりそうですね。

« 自信を持つことと、人の話を聞かないということは違うこと | トップページ | 迷った時、あなたはやってしまう?やらないでやり過ごす? »

中小企業診断士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/61262031

この記事へのトラックバック一覧です: 人を買ってもらうという仕事:

« 自信を持つことと、人の話を聞かないということは違うこと | トップページ | 迷った時、あなたはやってしまう?やらないでやり過ごす? »

最近のトラックバック